PARTY REPORT

パーティーレポート

光灯る“Heartwarming”ウエディング

[ 人数 ] 人

[ パーティー会場 ] GUESTHOUSE THE GEORGIA

2021.11.28

    光灯る“Heartwarming”ウエディング

    おふたりらしさ溢れる結婚式
    新郎様は電気屋さん
    新婦様は学校の先生
    そんなおふたりのオリジナル結婚式
    家族と歩むバージンロード
    バージンロードはいままでの人生を表します。
    それは新婦様のことだけではなく新郎様もです。
    扉が開いた時が、生まれた瞬間。
    新郎様はお母様にタキシードのお支度を整えて頂き、お父様とバージンロードを歩みます。
    そして、新婦様は皆様が見守る中、お母様にベールダウンをしていただきバージンロード1歩1歩大切に歩まれました。
    新郎様の灯す光
    新郎様は様々な場所へ光を届ける素敵なお仕事。
    披露宴では”光を灯す”をテーマに各卓へ光を灯しに回ったり、おふたりのメインテーブルのバックには光のカーテンをつけたり。
    会場内は、とても温かい光で溢れていました。

    新婦様の大切な教え子
    新婦様はたくさんの子供たちに慕われる素敵な先生。
    担任をしている生徒さんや、部活の教え子、卒業生も駆けつけてくださり、たくさんの生徒さんが、”先生”を祝福しに駆けつけてくれました。生徒さんたちのお祝いの言葉に新婦様の目には溢れるほど涙が流れてみえました。
    愛情いっぱい涙いっぱい
    ご家族からの愛を感じ、新郎様も新婦様もたくさん涙を流され、感謝の気持ちを伝えられていました。
    ゲストからの祝福
    おふたりの一番のこだわりは「いままでお世話になったゲストに、最上級のおもてなしをしたい」という想いでした。
    コロナ禍の中駆けつけてくださった、おふたりを祝うゲストの皆様の表情や言葉は、とても温かく、穏やかなものでした。
    おふたりが、これまで本当に素敵な方々に囲まれて、その想いを大切に受取り、また感謝し、今まで歩まれてきたんだということが、とても感じられたご結婚式でした。

    一覧へ戻る